携帯・デジカメ・インターネット

ガラケーからガラケーへ

ここ1年、携帯電話をかけていると途中で電話が切れていた。



クッキーとも姉とも、息子たちとも。
でも、「相手のせいよとか電波の具合が悪いから」などと勝手に思っていた。



つい数日前、途中に切れるのがいやだったので、友人のいえ電に私の携帯電話からかけた。
そうしたら、やっぱり途中で1,2回切れた。



やっぱり、だめか?買い替え時?



この電話いつ買ったんだっけとしらべてみたら、2008年だった。
6年使っていたんだ~
綺麗だけどね~

Dsc02504

「じゃ、そろそろいいよね」と速攻で湧泉の3軒先のAUショップに駆け込んだ。



「電話、メールそして使い方が一緒なのを下さい」とお願いした。
「『TOSHIBA』からのは、もう出ていませんが『京セラ』から同じようなのが出ていますが」と。



なぜ、スマホにしなかった?
1、ほとんどが自宅と湧泉との往復。インターネットはパソコンで十分。
  三鷹を離れるのは月1,2度くらいかな?



2、姉はスマホを自在に使っているが、メールは打ちにくいと言っている。



3、今、脳の許容量がパツパツな感じなので新しいことが覚えられない(他にやらなきゃいけないことが一杯あって。いいわけかな?)



去年暮れに出た最新の機種にした。淡いピンクで可愛い!!

Dsc02502

本体価格35640円だったが、ポイントが34175円分たまっていたので残りの925円。
それに充電器代が1000円弱だったので2000円弱で新しい携帯電話が買えたってわけ。




うれしいなnotenote




去年の3月に基本プランの見直しをしてもらっていたので今回はそのまま。

今後の課題はEZwebをもっと使いこむことだわ。
   wisteria

| | コメント (0)

XPからWINDOWS8.1へ

2014年4月9日にWINDOWSXPのサポートがなくなるということで今年の初めに長男に8.1を購入してもらった。
湧泉のXPに入っているソフトをそれに全部移行してもらった。

 

お正月、家族ががやがやと団らんしている傍らで移行作業をしてくれていた。



感謝!!

 

その時「あっ、うちのパソコンもXPだ!」と気づいた。
ありゃりゃ・・・

 

うちのパソコン、父が亡くなったあと、実家にあったのを貰ってきたのだった。



まだ、新しかったし、そんなに使ってなかったので、このXP騒ぎがなければ、まだまだ使えたのに。

 

それ以来重宝していた。
自宅にいて、作業ができる有難さ。
家事の合間に、仕事の合間に家事と時間を有効に使えた有難さ。

 

それが使えなくなる?
どうしよう?

 

湧泉のパソコンほど大事なものは入っていないけどブログを書いたり、インターネットで調べ物をしたりしていた。



ワープロ機能だけなら大丈夫らしいが、インターネットを繋ぐとなると危ないらしい。

 

ITはまったく無知。
また、長男の出番。

 

今のパソコンにWINDOWS7を入れるか、新しいのを買うか、その中でもどの機種にするか色々調べてくれた。
(こんなことが、面倒なんですよね。)

 

そんなこんなの中、買って、取り付けにきてくれた。
夕方から、夜の11時近くまで。

 

オプションとしてと言いますか、私が説明書を読んでもパソコンで調べても解らないこと(にっちもさっちもいかない)も解決してくれた。

 

ここ3年使ってなかったiPODに英語のCDを入れること。
サラボーンのCDをiPODに入れてもらったこと。
XPでは出来ていたリンクの挿入のやりかたが、また、できるようになったこと。

Dsc02416

 

クオリティーライフがあがるってこういうこと?ルンルン。

 

作業中「ごはんは?」と聞くと「帰ってから食べる」と。
「Nさん、仕事?あなた、ごはん当番?」と聞くと「うん」と。

 

「なんか作るから持っていく?」
「うん」

 

ITはチンプンカンプンだけど冷蔵庫の中のもので何かは作れるよ。

 

新しいキュウリがあったから、マカロニサラダとカニ棒サラダを作った。
冷凍してあったハンバーグといっしょに持たせた。

 

物々交換ね。
  wisteria

| | コメント (0)

新しいおろし器で大根おろしたっぷり

インターネットで買った「スムースおろし」が届いた。



『おろし面が球面で軽い力でおろしが簡単!繊維をつぶさずおいしくおろせます!!』とあったので頼んだ。

Dsc01740 

今までのは、いわゆるおろし金っての。

Dsc01741 

これだと、力がいる、たくさんおろせない。年だな~



私、大根おろし、大好きなのについ億劫になっていた。
魚好きのクッキーのためにと思うのだが毎回というわけにいかないでいた。



以前、次男の家におじゃました時どんぶり一杯(そこまでではなかったかな?)の大根おろしが出た。
「わっ!!」と同時に「若いのに偉いな。次男は幸せだな」と思った。
その時「お肌にいいんですって」とお嫁さん。



「お肌にいい?それで彼女、こんなにお肌つるつるなんだ。私もwww」と思った。
それ以来ずっと欲しいと思っていた。



9月なのに涼しくないので、せめて食卓だけは秋らしくとメインディッシュはカマスの塩焼きと大根おろしたっぷりに。それにかぼすを添えて。
赤飯と(別におめでたい日じゃないけど、月に3回くらい作る)とうふとなめこの味噌汁。そしてサラダは生ハムのマリネ。

10cmほどの大根があっという間におろせた。(途中、ちょっと手が痛くなりそうだったけど)
やったね、(v^ー゜)ヤッタネ!!


これから魚の時だけじゃなくても何のときでもいいですね。
おろしハンバーグというメニューもあることだし。

 

これから、大根のシーズンですしね。楽しみ。

 

お肌もみずみずしくなるかしら?それは無理!ですよね。(;´д`)トホホ…
   wisteria

| | コメント (0)

ブログあれこれ・・・1

ブログを始めたのは、2008年の1月になっている。
きっかけはお客様に予約状況をお知らせしたかったから。



夕方や土日に重なりどうしてもお断りすりことが多くなり、
電話の向こうでがっかりされている様子が伝わってきた。



電話受けとして申し訳なさがつのり、苦しかった。



病院、旅館やホテルの予約表のようなものが作れないかと
調べてみたが値段が高く、湧泉ではとても無理だった。



その時、明生館のスタッフKさんが作ってくれたのが、
今のような表、ワードに簡単な○×で表すものだった。
それも当日分だけ。



皆さんに喜ばれた。
「3時から空いてますか?」や「7時からお願いします」と言った
時間指定のそして自信をもっての電話が増えた。



携帯のQRコードも作り、新規の方にもお伝えした。



それがブログを始めたきっかけだ。



その当時自前のH.Pがなかったので湧泉のことを知ってもらうためにも
大切なツールだった。



2008年が湧泉を始めて5年目だったようだ。
それから4年、5年目に入っている。



紆余曲折があり客様の予約に変化がある。



どーんと『2時間の体内浄化プログラム』からという方が増えている。



私なら、どんな所かわからないなら、まずは『足30分』からだと思うのだが
そうでもない方が増えている。



不思議だったので、足湯のとき、お客様にさりげなく聞いてみた。
「ホームページを読んで。あちこち行ったが治らなくて・・・」と。



ホームページ本体をいじる技術は我々にはない。
出来るのは地道にブログを書くことくらいだ。

つづく

   wisteria

| | コメント (0)

カメラへの想い・・・1

買っちゃった。
ワクワクワク・・・

Imgp2599_2 Imgp2601_2

小1のときにミルク飲み人形を買ってもらって以来かな?
小5のとき大人用の自転車買ってもらって以来かな?

この高揚感は。

たかがデジカメなんだけど
これまでには私のいろいろな想いが詰まっている。

それに今自分で苦手なメカ(ってほど大そうなものではないが、私にとっては大変なこと)
を理解しようとしている中での出来事だから。

なぜヨドバシドットコムを見ていたかはいくら思い出そうとしても
思い出せないが、見ていたんです。
4,5日前。

ソニーのデジカメが19800円をきっている!!

ついでに、去年清水の舞台から飛び降りるつもりで買った一眼レフ(レンズ取替えカメラ?)が
半額近くに!!(ガッカリ)

Dsc00023_2

私にとってのカメラとは、ふらり散歩のときポケットに入れといて、『あっつ!?』と思った時や道端の花などを撮りたいと思っていた。

しかし最初のデジカメはその思いをかなえてはくれなかった。
14,5年前だったかな?買ったのは。

Dsc00020_2

それでは携帯があるとAUショップに飛び込み「一番きれいに写真が撮れる機種をください」と
買い換えた。
それが平成20年の12月。

買った当初はパシャパシャ撮っていた。
三水会のときも。

しかし携帯間メールを息子たちとするだけでパソコンに取り込むのはしなかった。
(出来なかった。携帯万能と言うソフトまで買ったんだけど)

最近わかった。SDカードが入っていなかったことが。
こんな『とほほのこと』がいっぱいある。

今度のデジカメ、私の携帯よりちょっと小さい、そして同じくらいの軽さ。
ポケットにひょいと入れておける。

Imgp2603_2

つづく

wisteria

| | コメント (0)