日記・コラム

野村病院に行った

レントゲンの画像を見ながら「優等生ですよ」と先生がおっしゃった。


ほっ!



「たぶん、半月板に小さなヒビが入ったのかも知れませんね。
6週間たっても改善されなかったら又いらしてください。
痛み止めとシップを出しておきます」と。



膝の骨は、きれいに写っており、腰の椎間板も少しもすり減っていなかった。



やった!!(心の中で思っただけです)



来るときは、心細く、杖を突きながら、やっとのことでタクシーに乗り来たが、帰りは、痛みは変わらないのに気持ちは晴れ晴れだった。
   wisteria

|

二次災害(膝)

二次災害が起こったのは、四月14日(土曜日)



仕事帰り、交差点で自転車から、飛び降りた時。
痛い左側の足の骨が思いきり「ゴキッ」と言った。
一瞬、折れた?と思った。



痛い。
あまりの痛さに自転車の支えを頼りにしばらくじっとたたずむ。



自宅までの距離、約10分を自転車を引いて2、30分かけて歩く。
途中、いつもあるけど利用しなくてすんでいたベンチで休む。
どんなにありがたかったか。



普段はなんでもないこと、座るということが大仕事なのだ。
痛い?
痛めるとはこういうこと。



やっと家に帰りつく。
痛くてジーパンが脱げない。
やっとのことで脱ぐ。
脱いだ形のままのGパン。
左膝まわりの内側広筋と外側広筋をじっと押圧する。



頭の中は、「夕食」作らなゃ!や
骨折だったら、どうしよう?や
整形外科は、どこがいい?などなどがぐるぐるぐる廻っている。



が、緊張や痛みの方が勝っている。



ちょうどそんな時、聰が洗濯物を持ってきた。
私のあまりの酷さに、施術をしてくれる。
施術をしてもらっているうちにお腹がぐるぐる言い出す。



痛さで突っ張っていた膝がすこ~し曲がるようになる。



今日は、土曜。
明日、病院は、休み。
どこの整体に行こうか?
いい整体院を知らない。
考えているうちに、野村病院を思いつく。
数年前、盲腸で入院した。
外科のいい先生がいらした。



市の検診でお世話になっている。
機械は、いいのがあると思う。



思いついたら気持ちが楽になった。



「とりあえずレントゲンをとってもらって骨や関節に異常がないかを調べてもらったらいい」と。
「異常がなければトリガーポイント療法をすればいい」とクッキーに言われたら少し楽になった。
  wisteria

|

八重紅枝垂れ桜

ちょっと遅めのお花見。

 

膝は超痛いけど身体は元気。

 

電車に乗っての階段上り下りは、先週で懲りたので姉に神代植物園まで来てもらった。

 

「桜はもうお終いよね」といいながら中に入る。

 

ところが、ところが。

Dsc05200

Dsc05199

 

そういえば、20数年前に両親と京都でおちあって桜見物をしていた。

 

その中で私たちのお気に入りの場所が「平安神宮」だった。

 

そこの桜は、ソメイヨシノではない、八重紅枝垂れ桜だったのだ。

 

小ぶりで、八重で、可憐で。
その当時母と姉とで「京のお姫さまみたいよね」と言っていたものだった。

 

それが、満開だったのだ。

 

その周りには、赤や白そしてピンクの花ももがたくさん咲いていた。

Dsc05204

Dsc05206_2

 

桃源郷とはこんなことをいうのかしら?

 

はらはらと心地よい風に乗って花びらも舞っていた。

 

私のカメラの技術ではこの風情を写せなかった残念だった。
でも目には、しっかり焼き付けたよ。 
  wisteria

|

エキテンの口コミ

クッキーにとって、口コミはあまりいい印象はなかったようだった。



8年ほど前に始めた無料サイトの時「口コミ、何とかしなくていいの?」のようなニュアンスのことを聞いたと思う。



そうしたら、「今まで関わってきた口コミは、身内が書いていたのであまり信用していないんだ」と言った。



なるほど!!



と妙に納得し、その通りにした。(口コミに積極的ではなかったということです)



それから、時は過ぎ、インターネットの時代に。
そして、おばさんも買い物はインターネットで買うことが、半分くらいになった。



お茶の検索そして購入。
洗剤の購入。
本の検索そして購入。
観葉植物の土や肥料の検索。



ホテルの検索。
電化製品の検索。



などなど、まずは、インターネットで調べてから購入することが多くなった。



その時必ず見るのは、「レビュー」



れを口コミというのでしょうか?



以前、高速バスのサイトで口コミが信用出来ないという報道がされたけどその後はどうなったのでしょうか?



今の自分は、レビューは、一応の参考にさせてもらうけど後は自分の判断で購入している。(当たり前だけど)



そんな中で今回のこと。



湧泉を信じて通っておられる方たちが書いてくだされば、感謝です。



経絡療法とトリガーポイント療法で少しでも身体が楽になってくださる方が増えると嬉しいです。
   wisteria

|

エキテン登録・・・2

聰は、エキテンの社員さんとの数回のやりとりをしていたよう。          そんな中、エキテンが提示するフォーマットへの書き込みをしていた。

 

施術の合間に、ホームページや2010年に作ったチラシを参考に書き込んでいた。

 
施術中の写真は、姉に協力してもらったりして。

 

Dsc050472

 

そして無事に3月6日にパソコン、スマホにアップされた。

 

ところが、、、

 

私の悪い癖といいますか、実物を見ないとしっくりこないといいますか。     聰には、何度も「よく見ておいてね。都合が悪いところは、変えるから」と言われていたのに、、、

 

というわけで気になるところが多々出てきた。

 

写真が暗い?

写真の場所が違う?

 

湧泉を分かってもらうのに言葉が足りない?

 

「この写真は、この施術の説明にならないよね。」とか、

 

今は、パソコンといういいものがある。一目瞭然のものがある。
15年前のころは、「ドアを開けたら変な人が出てきたらどうしよう?とドキドキしながら来ました」という方が多かった。

マンションの一室ってそうですよね。

 

又、経路療法やトリガーポイント療法は、どう説明すればわかってもらえるかしら?など知恵をしぼるところがたくさん出てきた。

 

湧泉の特徴は「経絡療法」と「トリガーポイント療法」だ。

 

以前は、二つとも理解してもらいにくいといい、前面に出さないできた。

 

周年キャンペーンのH.24年からは、会員さんには、お知らせしている。

 

ここまで会員さんに支持されると「出してもういいかな?」との判断を今回はした。

 

この施術、私たち流儀以外他にはないですもの。

 

私は、この施術があるから、この年でも元気でいられるのですもの。

 

最近いらした若いお客さんで「身体の中で何かが通ったような気がします。色々なところに行っていたんですけど。」とおっしゃってそれ以来通ってきて下さっています。

 

そんなわけで、クッキーと聰で一生懸命にいい言葉をさがしていました。

 

さあ、次は、「口コミ」です。

 

    wsteria

 

 

|

エキテン登録・・・1

エキテンには、今までも登録はしていた。

 

湧泉を始めた頃、クッキーが登録していたようだ。

 

お金がなかったから、無料の会員(会員と言わないのかな?)

 

今回は、正式に会員として登場した。

 

今回からは、月々5000円が必要になる。

 

ここ2、3年いろいろな媒体から、集客の電話がたくさんかかっている。

 

10年前も、15年前も、そうだったけど。

 

私たちとしては、いずれは、静かに終わるつもりだったので丁寧にお断りしていた。

 

ところが、、、

 

昨年8月から聰が湧泉をやりたいということになり、前向きに考えなきゃいけなくなった。

 

少しずつ減らしていく方向から、出来るだけ皆さんに知っていただきたいという方向へ方向転換をせざるを得なくなった。

 

そんなわけで、今までは、お断りしていた媒体になるべく関わるようにした。聰が中心になりながら。

 

Dsc050482

最終的に私たちが出来ると判断したのが、エキテンだった。つづく

 

   wisteria

 

 

|

エアコン

エアコンを買った。
壊れたわけじゃないけれど。
じゃ、なぜ?

 

「電気代が高すぎない?」から始まって、「設定温度が高いわりには暖かくないよね」などなど。

 

「不思議だな~」と思い出したのは、今年に入ってからの501号室と506号室の電気料金の違い。

 

去年までは、そんなに変わらなかったのに、今年の1月は、501号室が10268円、506号室が4866円

 

2月は、12962円と4802円。

 

ちなみに12月は6678円と3231円。

 

財務担当としましてはこの数字に「ぎょ!!」でした。

 

それに506号室が安定して暖かいのにも違いを感じた理由です。

 

クッキーと聰に相談し、購入することに。

 

「このエアコンいつのだっけ?」
「湧泉始めた最初から?」
「えぇ~?15年前?」
「そんなに使っていた?壊れなかったから?」

 

いろんな不思議がいっぱい出てきた。

 

電気に強い聰に全面協力してもらい、どんな機種で何畳用がいいかを教えてもらい私がヨドバシドットコムで注文した。

 

2月19日に無事つきました(結構時間がかかったようですけど)

Dsc05094

 

安定して暖かいです。
ほんわかいい空気感です。
一つ薄めのセーターで大丈夫です。

 

数年前(震災がきっかけかな?)から省エネ家電がたくさん出てきて新しい機種の方が電気をくわないと聞いてはいたんだけど・・・

 

わかってはいたのだけど壊れないとね~

 

3月分の電気代はどうなるでしょうか?

 

ちなみにもう一つ、自宅の冷蔵庫25、6年動いているでしょうか?

 

電気代くっているだろうと思うけど、壊れないとね~かわいそうでね~(バカじゃないのの声が聞こえてきそう(≧m≦))
    wisteria

 

|

お祝い・・・2

Dsc05020_2

2週間ほど前に「15周年のお祝いに伺います」とおっしゃった方が訪ねて下さった。

 

5年前と同じように素敵なアレンジメントをたずさえて。

 

嬉しい!!!

 

ふつう、「又、会いましょうね」とか「近いうちに伺います」の言葉は社交辞令と言われている。

 

まっ、私はそう言う人とは、なるべくつきあわないようにしてきた。
最近は特にそうできることに感謝している。

 

だから、先日の新年会の時の言葉は、いいも悪くもふつうに受け取った。

 

だけど、やっぱり、いい意味で裏切られ、施術も受けてくださり、
「気持ちよかった~背中が伸びた~」とおっしゃった。

 

施術後、駅の近くのケーキ屋さんでケーキセットをいただき、今年の旅行はどこに行くのかしら?とか子どもたち(30歳後半から40歳前半)その孫たち話をし、夕方に別れた。

 

千葉まで帰るんですもの、夜飲みは無理よね。



限りなくおしゃべりできるんですけど・・・


感謝の一言です。
   wisteria

 

|

お雛さま

お雛さまを飾った。

 

 

Dsc05011_3

 

 

これは、姉が、母に買ってもらったものを湧泉プラス用にもらったものだ。
姉は、母のを譲り受けた。

 

私のは、母が父と京都に行っていたころに祇園の近くで買ったもの。

 

今まで、湧泉の玄関に飾ってあったもの。

 

Dsc05015_2

 

姉も私も戦後生まれだけどその当時の両親には、お雛さまを買うほどの力はなかったようだ。(ものもそんなになかったようだし)

 

それをずっと母は、気にしていたようだ。

 

(私たちは、ちっとも気にしてなかったけど)

 

季節を感じたいと思うのは、母からのものだろう。

 

そういえば、息子たちが誕生した時に「兜・刀セット」「五月人形」などをもらったり、買ってもらったな。

 

押入れの天袋の奥の奥にしまってある。

 

何かのついでに出してみようかな?

 

湧泉プラスにでも飾ってみようかな?

 

     wisteria

 

 

 

 

|

豆まき

三角の福豆は可愛い!とかこんなの売っているのですね?と好評だった。

 

Dsc04994

 

節分が近づいた頃、お母さんといっしょに来た子どもさん、お子さんのいる方に、ほんの2,3個づつだったけど、お分けした。

 

仕事が終わり自宅に帰りつき、エレベーターを降りてふと見ると隣の玄関前にたくさんの節分の豆が!!!

 

Dsc05009

 

Dsc05010

 

 

え?え?え?

 

お隣さん、1人暮らしよね?

 

男性よね?

 

40才過ぎくらいよね?

 

「豆まき???」

 

何だか、何だかほほえましい。
    wisteria

 

 

|

より以前の記事一覧