日記・コラム

お祝い・・・2

Dsc05020_2

2週間ほど前に「15周年のお祝いに伺います」とおっしゃった方が訪ねて下さった。

 

5年前と同じように素敵なアレンジメントをたずさえて。

 

嬉しい!!!

 

ふつう、「又、会いましょうね」とか「近いうちに伺います」の言葉は社交辞令と言われている。

 

まっ、私はそう言う人とは、なるべくつきあわないようにしてきた。
最近は特にそうできることに感謝している。

 

だから、先日の新年会の時の言葉は、いいも悪くもふつうに受け取った。

 

だけど、やっぱり、いい意味で裏切られ、施術も受けてくださり、
「気持ちよかった~背中が伸びた~」とおっしゃった。

 

施術後、駅の近くのケーキ屋さんでケーキセットをいただき、今年の旅行はどこに行くのかしら?とか子どもたち(30歳後半から40歳前半)その孫たち話をし、夕方に別れた。

 

千葉まで帰るんですもの、夜飲みは無理よね。



限りなくおしゃべりできるんですけど・・・


感謝の一言です。
   wisteria

 

|

お雛さま

お雛さまを飾った。

 

 

Dsc05011_3

 

 

これは、姉が、母に買ってもらったものを湧泉プラス用にもらったものだ。
姉は、母のを譲り受けた。

 

私のは、母が父と京都に行っていたころに祇園の近くで買ったもの。

 

今まで、湧泉の玄関に飾ってあったもの。

 

Dsc05015_2

 

姉も私も戦後生まれだけどその当時の両親には、お雛さまを買うほどの力はなかったようだ。(ものもそんなになかったようだし)

 

それをずっと母は、気にしていたようだ。

 

(私たちは、ちっとも気にしてなかったけど)

 

季節を感じたいと思うのは、母からのものだろう。

 

そういえば、息子たちが誕生した時に「兜・刀セット」「五月人形」などをもらったり、買ってもらったな。

 

押入れの天袋の奥の奥にしまってある。

 

何かのついでに出してみようかな?

 

湧泉プラスにでも飾ってみようかな?

 

     wisteria

 

 

 

 

|

豆まき

三角の福豆は可愛い!とかこんなの売っているのですね?と好評だった。

 

Dsc04994

 

節分が近づいた頃、お母さんといっしょに来た子どもさん、お子さんのいる方に、ほんの2,3個づつだったけど、お分けした。

 

仕事が終わり自宅に帰りつき、エレベーターを降りてふと見ると隣の玄関前にたくさんの節分の豆が!!!

 

Dsc05009

 

Dsc05010

 

 

え?え?え?

 

お隣さん、1人暮らしよね?

 

男性よね?

 

40才過ぎくらいよね?

 

「豆まき???」

 

何だか、何だかほほえましい。
    wisteria

 

 

|

湿度

インフルエンザが流行っている。。

 

テレビでは 「過去最高の患者数だ」と言われている。

 

湧泉を始める前、子ども相手のしごとの時は、よく罹った。

 

あっという間に上がる熱。40度の熱。そして、うならざるを得ないほどの関節痛。

 

だから、絶対かかりたくない。

 

湧泉を始めてからは、ありがたいことにクッキーともども1度もかかっていない。

 

「罹らないためにはどうするか?」は、毎年のテーマ。

 

手洗い、うがい、予防接種?そして、なるべく人込みに行かない(ありがたいことにこのことは大丈夫)

 

後は、室内の湿度かな?

 

風邪にかからないためには、湿度が40~60パーセント以上あった方がいいと聞いている。

 

しかし、最近の我が家の湿度は、今日現在27パーセント。

 

Dsc05004

 

 

20パーセントを切るとLLと出る。

 

デビュザーを使って湿度を保っている。

 

湧泉も湧泉プラスも。

 

それだけでは間に合わない。

 

その頃聞いたのは、「カーテンに霧吹きですれば湿度は上がるよ」だった。

 

Dsc05003

 

 

その時心配だったのは、カーテンへのシミ。

 

15年経ちその心配はない。

 

506号室もやっている。

 

大きな加湿器を買えばこんな面倒なことはいらないかな?といつも迷う。

 

でも、介護施設での加湿器からの菌のまん延のニュースを聞くとね~

 

それについ最近お客さんから聞いたのだけど、加湿器2つ付けていても湿度は2~30パーセントくらいですって。

 

悩むな~

 

今、もう一つやっているのは、足湯器の水をすぐには捨てないこと。
湯気で5、6パーセントの湿度が上がる。

 

それでも、60パーセントは無理だ。

 

1ヶ月ほど前、ラジオで湿度を検証した番組を聞いた。

 

湿度を60パーセントというのは、目の前が霧でもうもうにならないとダメらしい。

 

そりゃむりだ。。

 

でも、少しでもパーセントが上がるために、インフルエンザが近づいてこないために3時間おきくらいにシュワシュワしている。( ̄Д ̄;;
   wisteria

|

お祝い

長男、次男の三鷹高校のときのPTAの役員OB会が今でも続いている。



平成5年からだから、25年?



新年会、暑気払い、忘年会そして1泊旅行。



総勢10~15人くらい。



昨日、立川で新年会をやった。



毎回、1,2分の近況報告をする。



私の番になり、ちょうど15周年になったばかりなのでその話をした。



前からちょこちょこ話していたから大したことはないと思っていたが



「15周年すごい~」とか



「聰君頑張っているんだ~(高校の校長、教頭そして先生もお仲間です)」の声がかかり、以外!!と同時にとってもうれしかった。



そのなかで、最初のとき、
10周年のときにお花をもって来店してくれた、Iさんが、
「又、伺いますからね」とおっしゃった。



以前は、三鷹まで通っていらしたから、まだ、「ありがとう、お待ちしています」と思えるけど、退職されて、千葉の方に住んでいらっしゃる。



何だかとっても感激!!



10周年の時も思ったけど、こういうさりげない優しさってあるのですよね。



自分の心に聴いてみる。
「私にこの優しさある?」って。



私は、子どもたちのおかげでこんな優しく素晴らしいお仲間を持つことが出来ている。
   wisteria

|

おかげさまで15周年

皆さまに支えられ、湧泉は、1月20日に15周年を迎えることができました。



また昨年8月から、ドア向かいの506号室に「湧泉プラス」を増設し、長男の聰が担当することになりました。



これからも、なお一層「お一人、お一人を大切に」の心を持ち続け、親子三人で続けていきたいと思っております。



今後とも引き続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

   足つぼの湧泉

|

これって杉花粉?

きのう、神代植物園に行った。



紅梅、白梅を見たくって。



梅がまだでも蝋梅なら見れるかな?と思って。



蝋梅は、数年前、お正月に来る次男夫婦が深大寺に初詣に行きたいと言った時についでに寄った植物園で見たのだった。



黄色の花といい香りに魅了された。



梅園は工事中らしく諦めた。



原っぱでお昼を食べて、ちょっと暖かいところへ行きたいなと温室へ向かった。



真ん中の広場から温室に向かう桜並木の手前に大木が数本。
葉の先が少し茶色っぽい。

Dsc04997

Dsc04998

これって杉?



根元にあるプレートを見ると「スギ」と。



今は、蕾だけどしばらくすると、開きだすと飛ぶのかしら?



この季節に来たの初めてだし、桜の季節にしかこの場所に来たことないけど。
こんなに間近でスギを見たのは、初めてだったのでしばらく見上げてしまった。
   wiseria

|

節分

新年も明けて15日ほどが過ぎた。



自宅、湧泉そしてプラスのしめ縄を外し、かたづけた。
(いつがいいのかな?は、毎年悩む)



次は?



お雛さま?



先日、ぶらっと入ったコーヒー専門の雑貨屋さんで可愛い福と鬼の面そして袋に入った豆をみた。



そうだ!豆まき、節分がある。

Dsc04994

Dsc04996

子どもたちが巣立っても夫婦で豆まきはする。
というか、豆を準備して、クッキーに押し付けるってことかな。
でも、結構素直に「福はうち~。鬼は外~」は、やってくれている。



母からの扇は紅梅。

Dsc04993

1年からすると大事な日だ。


私が、信じている『春夏秋冬論』からすると私は、「春1年目」になる。



じっと蓄えていたもの(冬)が、過ぎ、新しいものが芽を出す。
ということ。



弟のように付きあっていた家族が沖縄に引っ越したって。
年賀状で知った。



早速はがきを出して、電話がきてラインを交換した。



行ったことがない沖縄へいくかも?



そして、高校時代の親友から、「湧泉」のホームページを見たってメールが。


肩こりが酷くって、インターネットで探しまくったて。
そしてたくさんの中から引っかかったのが、「もしかしてあなたのところ?」
(整体の仕事はしている言っていたが、親しさゆえの細かいことは言っていずの関係)



明るい陽ざしに向かって前向きに進みましょう。
    wisteria

|

穏やかなお正月

湧泉の年末年始は、暦どおり。



最後の日までたくさんの方に来店していただき、体力の衰えを感じつつも湧泉をしめることができました。



ありがとうございました。

 

慌しく飾った正月飾り。
湧泉が華やかになった。

Dsc04987

Dsc04988

Dsc04990

Dsc04989

 

お掃除は、中掃除にとどめ、料理を優先した。

 

いつものようにトンカツ、唐揚げそしてカニサラダは、クッキー担当。
角煮、ポテトサラダそしてお雑煮は、私担当で。

 

屠蘇器、重箱、お椀そしてコップ類を出したりとそこそこせわしなかったが、何とかこなすことが出来た。
ほっつ!!(v^ー゜)ヤッタネ!!

 

次男の会社も暦どおり。
忙しかったでしょうにいつものように来てくれた。
感謝です。

 

1日夜、全員が揃い、お屠蘇からはじまり、乾杯!!

 

後は、わいわいがやがや。

 

お土産披露。
カレンダー交換。

 

2日目は、次男夫婦と、両親のお墓詣りと深大寺へと。
(私は、二回目)

 

クッキーは、料理担当。

 

これまた毎年のことですが、ステーキを焼いてくれるのです。
その準備で自宅待機。

 

深大寺でお蕎麦をちょっと食べ、自宅までお散歩。
昨年4月にオープンした健康プラザを「ほ~」とか「へ~」とか見ながら。

 

夜は、全員そろって又わいわいがやがや。

 

作ったものもおみやげもしっかり胃袋におさまり、みんなの元気な顔が見れていい年が始まりました。

 

今年も「無理せず、自然体で頑張ります」
   wisteria
 

|

穏やかな年の初め

明けましておめでとうございます。



元旦、深大寺にクッキーと初詣に行きました。



湧泉と自宅の去年の破魔矢、熊手を持って。



抜けるような青空のもと昨年のお礼を申し上げ、今年の皆の健康をお祈りしました。

Dsc04984

そして、今年は、湧泉プラスの分の破魔矢と熊手も。



今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
   wisteria

 

|

より以前の記事一覧