趣味

小松菜の収穫

食べられそうになったので収穫した。

 

Dsc05016

 

根からだと25センチメートルある。

 

Dsc05017

 

ピッカピカのつやつや。

 

ふふふ!満足!

 

間引きも何もできず、大きくなるに任せてあったもの。

 

種を蒔いたのが、2017年の11月11日

 

約3ヶ月か?
  
味噌汁の具にした。
甘くて美味しかった。

 

あと3,4回収穫できるかな?
   wisteria

|

満開のカクタス

12月14日に取り込んだカクタス。

Dsc04949



あっという間に(1週間かな?)次から次へと花が!!

Dsc04971_2


最初に小さいのがふわ~と咲いているのを見つけたのも感激。

Dsc04963



そして、あふれんばかりに花をつけるのも育てた冥利につきる。

Dsc04973_3

5月に伸びきった節をカットして、干して。

芽が出たら赤玉土に挿して。

芽が出たら5号鉢にまわるく綺麗に並べて。(これが結構難しい)

あとはちっちゃな芽が出るまで水をやり、お日さまにたっぷり当たってもらう。



そしての今。

   wisteria

|

ポインセチア、クリスマスカラーに?

10月末に箱をかけ始めて

 

2ヶ月経った今。

 

こんなはっきりした色に。

 

 

Dsc04975

 

 

でも、花屋さんのようにはならない。

 

毎朝、陽に出して、陽が落ちると箱をかけているのに・・・

 

毎年、毎年、悩んでいる。

 

そして、最後には、「まっ!いいか!」(性格が表れている┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~)
   wisteria

 

|

植え木の冬じたく

カクタス、花が一つでも開いたら、室内に入れようと思っていた。

 

ところが、ここのところの急な寒さに「危ない!!」と思ってあわてて中に入れた。

 

2,3鉢、葉っぱが寒さ焼けして黄色くなっていた。

Dsc04950

 

「危ない!危ない!」

 

寒さや霜にやられるとあっという間にシワシワ、ドロドロになってしまう。

 

春、芽をそろえ、乾かし、赤玉土に挿しそして植木鉢で増やしたのが水の泡になってしまう。

 

カクタスといっしょに大きくなったベンジャミンとチビのベンジャミンも入れた。

Dsc04957

 

部屋が「ジャングル状態になる!」とクッキーに嫌がられるけど。。。
(くっきーの部屋が南向きで日当たりが一番いいのです)

 

形のいいのを一つずつ自転車の籠に乗せて持っていくのが、毎年の私の仕事です。

Dsc04951_2

 

ガタゴト、ガタゴトうるさくて、神経使います。

Dsc04959

 

アスファルトって平らなようで平じゃない。
ちっちゃなでこぼこがいっぱい!!

 

車椅子、乳母車の人って大変だよねといつも思いながら走る。
   wisteria

|

やっぱり小松菜植えよう

ベランダのベンジャミンが倒れていた。

 

「えっ?風が強かった?」
(台風でも倒れないのに・・・)

 

との思いと面倒くさいな・・・の思い。
土もこぼれているし・・・

 

でもほっとくわけにいかない。

 

ビニール手袋をし、マスクをかけ作業を始める。

 

始めたら、ゴーヤを抜いたままのプランターに目がいく。

 

毎日、洗濯物を干しているから目には入っているのだけど、スルーしていた私。

 

やり始めると楽しい。

 

久しぶりだな。
帯状疱疹してたしな。
冬野菜は止めようと思ったしな。

 

などのことを思いながら手を動かす。

 

「私のブログは、植え木のことばかり!」とお客さんに告げ口ばかりのクッキー。

 

「なら、自分が整体のことを書けば!!」と思うけど言わず。

 

枯れ枯れになった根っこをパチンパチンとはさみで切り。
土を混ぜながら、いらないものをすてていく。

 

最後に苦土石灰、牛糞そして、オルトランDXを混ぜて出来上がり。

Dsc04928_2

 

小松菜の種を買ってこよう。
   wisteria

 

|

カクタスの芽

今日から、11月。

 

カレンダーをめくり、「さあ~、11月も頑張るぞ」

 

そとは、木々が色づき始めた。Dsc04918

 

 

おととい行った北茨城の紅葉はまだだったけど。

 

カクタスにもちっちゃな芽がつき始めた。

 

Dsc04917

 

お日さまいっぱい浴びて、クリスマスの頃には満開になるでしょう。
   wisteria

|

ポインセチアの段ボールかけ

朝から気持ちの良い晴れ。

Dsc04914_2

 

帯状疱疹でぐずぐずしているうちに10月も末に。

 

ポインセチア、出しっぱなしだ!
箱かけもしてない!

 

去年は9月からしていたっけ?

 

早速段ボールをかける(やっと(つд⊂)エーン)

 

2,3日経ってすこ~し、赤くなってきたかな?

Dsc04915

  wisteria

|

ゴーヤの最後

「最後」とは、何だか寂しい言葉。
使いたくないなと思うけど適当な言葉がない。

 

先週の台風でこんなになってしまった。

Dsc04906

 

そんなに影響はないと思っていたけど。
又、復活するかな?様子をみていたけど。

 

5センチくらいのが、3,4個ぶら下がっていたから。

Dsc04908

 

やっぱりダメだった。
残念だけど。

 

最後に根を掘り起こした。

 

そんなに張ってない。
でも、15センチメートルはあった。

Dsc04909_2

 

深型プランターの深さも15センチメートルくらいだったので、まいいか!って感じ。

 

しかし、横には、しっかり張ってない。

 

土作りも調べて、頑張ったのに・・・

Dsc04910

葉はいっぱい繁ったのに。

 

こんなものなのか?今年こそは、20センチくらいのがジャカスカ実って、おすそ分けをしたいなと思ったけど(去年もそう思った)

 

以前20センチメートル位のつやつやのゴーヤを貰ったことがある。
彼女曰く「地植えだからじゃない~」ですって。

 

大地にしっかり根を張ると大きな実がなるのでしょうね。

 

それでも、15センチメートルのを二つ使って、ゴーヤチャンプルーやゴーヤサラダをたくさん食べたよ。(おすそ分け出来なかっただけ)

 

来年は、どうしようかな?

 

支柱の問題は解決してない。

 

費用対効果からは、まあまあかな?

 

虫もつかないし。

 

冬野菜を作るつもりは、今のところない。
でも、プランターの山のような土はもったいない。

 

燦燦と日が照るところには、カクタスを移動した。

Dsc04911

 

クリスマスシーズンにたくさんの花が咲くといいな。
  wisteria

 

|

コスモス

湧泉に通う途中に、コスモスの花壇がある。

Dsc04877

2,3ヶ月前に「コスモスの種を植えました」の立て看板が立った。



しばらくすると、芽が出、幹がふさふさになり、ひと月前くらいから咲き始めた。



「普通より早くない?」と思いながら毎朝楽しませてもらっている。



昨日、ニュースでコスモスの群生地を紹介していた。



クッキーが「コスモスが咲いてるって」と。



「どこ?」と私。



「沼田あたり」



「昭和記念公園はどうなのかしら?」と二人とも思う。
「今年は行けるかしら?」



ちなみにコスモスは、毎年、毎年、種から育てるそうです。
花が終わったら、全部抜いちゃうらしいです。



記念公園で手入れをしている方に聞いた時は、ちょっとショックでした。

  wisteria

|

真夏のゴーヤ

2ヶ月ちょっと前に植えたゴーヤ。

 

たくさんの花をつけ、小っちゃい実から中くらいまで色々なってる。

 

Dsc04838_3

 

Dsc04836_2

 

 

 

 

 

昨夜まで青かったのが今朝見るとオレンジに。

 

 

 

半月前にもこんなことがあった。

 

 

 

ホームセンターで売っているグリーンカーテン用の苗は、お店で売っているように長くはならないよう。

 

 

 

ちょっと調べてみたら、熟したからオレンジ色になるんだって。
私たちが日ごろ食べているのは、熟していないのを食べていることになる。

 

 

 

それでも、オレンジになると、「わっ!失敗!」と思ってしまう。

 

 

 

慌てて収穫する。

 

 

 

 

そばにあったちょっと大きめのと一緒に。

 

Dsc04839

 

 

 

 

大きめのに包丁を入れてみると、内側がうっすらとオレンジぽかった。
危ない!危ない!

 

 

 

 

この大きさで十分ゴーヤサラダは出来ますもの。

 

Dsc04840       (美味しかったです)

 

 

 

 

 

ちなみに最近ニラが元気だ。
ニラ玉のお吸い物を作った。

 

Dsc04841

 

今日は、自家製いっぱい。
ささやかだけど、収穫はうれしい。
   wisteria

 

|

より以前の記事一覧