« 2018年1月27日 | トップページ | 2018年2月3日 »

2018年1月30日

湿度

インフルエンザが流行っている。。

 

テレビでは 「過去最高の患者数だ」と言われている。

 

湧泉を始める前、子ども相手のしごとの時は、よく罹った。

 

あっという間に上がる熱。40度の熱。そして、うならざるを得ないほどの関節痛。

 

だから、絶対かかりたくない。

 

湧泉を始めてからは、ありがたいことにクッキーともども1度もかかっていない。

 

「罹らないためにはどうするか?」は、毎年のテーマ。

 

手洗い、うがい、予防接種?そして、なるべく人込みに行かない(ありがたいことにこのことは大丈夫)

 

後は、室内の湿度かな?

 

風邪にかからないためには、湿度が40~60パーセント以上あった方がいいと聞いている。

 

しかし、最近の我が家の湿度は、今日現在27パーセント。

 

Dsc05004

 

 

20パーセントを切るとLLと出る。

 

デビュザーを使って湿度を保っている。

 

湧泉も湧泉プラスも。

 

それだけでは間に合わない。

 

その頃聞いたのは、「カーテンに霧吹きですれば湿度は上がるよ」だった。

 

Dsc05003

 

 

その時心配だったのは、カーテンへのシミ。

 

15年経ちその心配はない。

 

506号室もやっている。

 

大きな加湿器を買えばこんな面倒なことはいらないかな?といつも迷う。

 

でも、介護施設での加湿器からの菌のまん延のニュースを聞くとね~

 

それについ最近お客さんから聞いたのだけど、加湿器2つ付けていても湿度は2~30パーセントくらいですって。

 

悩むな~

 

今、もう一つやっているのは、足湯器の水をすぐには捨てないこと。
湯気で5、6パーセントの湿度が上がる。

 

それでも、60パーセントは無理だ。

 

1ヶ月ほど前、ラジオで湿度を検証した番組を聞いた。

 

湿度を60パーセントというのは、目の前が霧でもうもうにならないとダメらしい。

 

そりゃむりだ。。

 

でも、少しでもパーセントが上がるために、インフルエンザが近づいてこないために3時間おきくらいにシュワシュワしている。( ̄Д ̄;;
   wisteria

|

« 2018年1月27日 | トップページ | 2018年2月3日 »