« 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 肺経と内臓系を中心に施術しました。 »

結婚式出席&山陰旅行

湧泉で知り会った若い方の結婚式で出雲に行った。

Dsc03900

 

クッキーは、祝辞も頼まれた。

Dsc03906_2

「結婚式の時は、必ず出席するからね。」が本当になり、「東京のお父さん、お母さん」と司会者に紹介され、カチカチで挨拶をしたクッキー。

 

仕事はといえば、そのままあり(当たり前だけど)年末のキャンぺーンをこなし。

 

合間に式服の準備をしたり、折角行くのだから(私はもちろん初めて)「トンボ返りじゃなく山陰を楽しみたいな」と計画も立てた。


クッキーが作った予定表を見ながら、「ことりぷ」で予習もした。

Dsc03990Dsc03992

 

出雲も初めて。
米子も初めて。
松江も初めて。

 

百聞は一見に如かずだったな~。

 

着いた日は、彼女のお母さんの施術をし(前からの約束だった)

 

2日目は、出雲大社のとなりの『出雲国造館 出雲教』で朝から結婚式。

Dsc03922

Dsc03903

快晴だった。(珍しいことらしい。私、晴れ女(o^-^o))

 

結婚式が終わった後、徒歩4,5分の出雲大社に参拝する。

Dsc03917

Dsc03921

 

 

3日目は彼らは新婚旅行に。
我々は、彼女のお父さんのお勧めで、一畑電鉄に乗って、松江城へ行った。

 

一畑電鉄は、中井貴一主演の「RAILWAYS 49歳で電車の運転手になった男の物語」(2010年作)でモデルになった電車らしい。

 

この映画、DVDで見た。
周りの景色を感じたいな思っての乗車だった。

 

松本城につき、上まで登り、庭を散策し、「堀川めぐり」の遊覧船に乗った。

Dsc03924

Dsc03928

 

3日目の宿は、彼女お勧めの皆生温泉に泊まった。

 

4日目、帰る日は、松江に行ったら是非と数人の人に勧められた「足立美術館」に行った。

Dsc03935

Dsc03946

Dsc03952

Dsc03939

 

 

 

今回は、車じゃないから、JR、シャトルバス、送迎バスなどを乗り換えての時間がかかる旅行だった。


1日だいたい、1ヶ所。
時間を気にしなきゃいけない時もあるけど、のんびりの旅。
「足のむくまま、気の向くまま」の私たちの旅にはちょうどよかった。

 

食べ物が、美味しかったな~

 

献上出雲そば。
結婚式のお食事&ワイン&ケーキ。
彼らが連れいってくれたお店の、お刺身、ステーキ&地酒の数々。

 

東京生まれの、鹿児島育ち、太平洋側しか知らなかったけど、「山陰、いいじゃん。また行きたい!!」の旅だった。
  wisteria

 

 

 

|

« 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 肺経と内臓系を中心に施術しました。 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520305/63367768

この記事へのトラックバック一覧です: 結婚式出席&山陰旅行:

« 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 | トップページ | 肺経と内臓系を中心に施術しました。 »