« パパの優しい言葉 | トップページ | 大仕事・・・ドラセナのカット »

ベランダの野菜・花たち・・・2

暖かさにつられて、ミニ温室やビニ-ルを外したと先日書いた。

 



「次の仕事は、ブロッコリーと春菊の収穫かな?」と朝食をとりながらお日さまいっぱいのベランダを眺める。

 


今日は、お彼岸のちゅうにち。

 



「暑さ寒さも彼岸まで」と昔の人はよく言ったものだと思う。
9月にも同じように思ったもの。

 



約半年かかっての収穫。
笑っちゃいますけど、少ないし形は悪いけどちゃんと食べられる。
それに気をよくして昨日は、小松菜の種なんぞを買った。

 



収穫の次は種まき。




虫がついたらゴースつきのビニールを被せればいいし、とちょっと強気。

Dsc01993_2

 

(去年は虫に悪戦苦闘したものね)

 



プランターは野菜は深型プランターにしよう。
茶色の普通の大きさのは、ビオラなどの春の花を植えようかな?

 



そんなことを考えながら、8号の植木鉢のブロッコリーをドンドン抜いていく。
6鉢。

 



収穫はこれだけ。

Dsc02243

 

葉っぱと茎も茹でて食べるぞ。

Dsc02244

 

去年挿し木して唯一残ったのが香りゼラニュウム。

Dsc02246

 

これを白の8号鉢に植えよう。

Dsc02247



毎年大丈夫だったベンジャミン、ソングオブジャマイカそしてあじさいは昨年はダメだった。



なぜなのでしょう?暑さのせいだったのでしょうか?

 



8号鉢は縦長だから野菜にはいいかと思いブロッコリーを植えたが根はこの程度しか張っていない。

Dsc02249

スパティフィラムのときは鉢から抜くのが大変なほど根が張っていた。


この違いは何だろう?

 



本当は5月くらいがいいと聞いていたシンピジュームも外に出した。

Dsc02245

 

又、雪の降るような寒さがくるかも知れないけど今日の陽ざしと暖かさは身体をいっぱい動かしたくなる陽気だった。

 



早起きして、いっぱ~い働いたよ。
   wisteria

|

« パパの優しい言葉 | トップページ | 大仕事・・・ドラセナのカット »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パパの優しい言葉 | トップページ | 大仕事・・・ドラセナのカット »