« 防災グッズ | トップページ | いいおしめり・・・オリズルランの挿し目 »

楽しささがし・・・2

息子たちが幼い頃のことです。
男の子ですから一度や二度言っても聞きません。
でも、私は、親に怒鳴られたり叩かれたりされたことがないので
言葉でわかってもらおうとするのです。

二人を正座させて。
懇々とお説教を始めるわけです。

ここで女といいますか私のいけないところだったのでしょうが、
「そのことだけ」を言えばいいのですが、
ついつい昨日のこと、おとといのことまでひっぱりだして
言いいだすわけです。

正座している息子たちを見て
その当時飼っていたヨークシャテリアの犬が
「なんか面白そう!(兄ちゃんたちなんかいいことするのかな?)」
(人間のつもりの犬でしたから)とちょこんと彼らの脇に座ったのです。

想像してください。
ちっちゃな男の子二人に小さな犬一匹。
一心に私のほうを向いて。
私に絵が描けたらといつも思う瞬間です。

10分位したらヨークシャテリアがすーっとどこかへ
行ったのです
「なんか面白くなさそ~」という顔をしながら。

それ以来、「怒るときはそのことだけ!」を肝に銘じ、
「楽しいことじゃないとつまらない!」を
日々練習し続けている私です。
   wisteria

|

« 防災グッズ | トップページ | いいおしめり・・・オリズルランの挿し目 »

育児・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防災グッズ | トップページ | いいおしめり・・・オリズルランの挿し目 »