« スリング初体験 | トップページ | 洗えないけど、洗ってるスリッパ »

スリング体験・・・2

M子ちゃんはスリングの中でスヤスヤ眠っています。



私の両手は開いているので

日頃できない額や葉っぱのほこりとりをしました。



日頃できず気になっていることがやれた達成感です。



又、頭の中は空いているので自由です。



脳のお散歩とでも言いましょうか?



そんな中ふと思ったのは、

「赤ちゃんはいつまでも子宮の中に

いたいと思うかも知れないし

大人はこの方が楽チンかもしれないけれど

いつまでもまるくなっていていいのかしら?」と

いう疑問が頭をよぎりました。



スリングっていつまで大丈夫なのかしら?と。



M子ちゃんはお母さんの2時間の施術を

おりこうさんに待っていてくれました。



「ああ~気持ちよかった!楽になった!」の

お母さんの声が聞こえたとたん

「わー」と泣き出しました。



お母さんの声ってわかるんだ~



ガマンしていてくれたんだ~



そして「待っていてくれたのね」のおかあさんの声と共に

施術室に消えました。



ごほうびおっぱいをもらいにです。



扉が開いたときはニコニコ顔で登場です。



母の力はすごい、おっぱいの力も、です。



お茶を飲んでいる時に

さっきの私の疑問をたずねてみました。



「お座りしたり、つかまり立ちする頃くらいまでで、

その後は背骨がまっすぐになるように

スリングの使い方も変えて使っています。

上の子の時もそうでした」と。



なるほど。



そうなのね。



おんぶ紐だと首がすわる前は使えないから

それまではどうしても両手が塞がれちゃうけど

このスリングだと大丈夫なのですね。



赤ちゃんを抱きながら、お兄ちゃん、お姉ちゃんの手を引けますもの。



それでこんなにはやっているのでしょうか。



湧泉をやっているといろいろなことが体験できます。



好奇心の塊の私としては、楽しいですね。

       wisteria

|

« スリング初体験 | トップページ | 洗えないけど、洗ってるスリッパ »

育児・教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリング初体験 | トップページ | 洗えないけど、洗ってるスリッパ »