« 2008年3月5日 | トップページ | 2008年3月16日 »

2008年3月9日

産前産後プログラム・・・1

1、つわり 



あれ?生理がない?

なんか、眠い、気持ちが悪い、

胃の調子がおかしい・・・

といつもと様子が違うことから

始まります。



そして、重い人、軽い人。

様々です。ほんとに。



昔は、神経質だからとか、

気がたるんでいるからだとか言われました。

悲しかったですね。゚゚(´O`)°゚



そして、指圧の大家増永静人氏の「指圧」では

★つわりは、受胎によるホルモン分泌の変化と

 胎児の発育のため生じる

 毒素の影響でおこります。


個人差はありますが、肝臓の解毒作用が

悪いためにおこる中毒症状で、

血液毒のため神経刺激も強く、

心因性の増強もみられます。


胃中にこの毒素が排出されるため

嘔吐・悪心・食思不振などがおこります。


腎の排泄不良にもよりますし、

便秘にも影響します。★

と書かれてあります。



これに出会った時はうれしかったですねー

o(*^▽^*)o



「実は、妊娠して・・・」と

報告してくださる方には、

必ずこの部分を見てもらって、

安心してもらいます。



ちいさなお客さま」の時に書いた

彼のような宝物に出会うまでの

ちょっとした通過儀式なのかもしれません。



空腹時にちょっと飴をなめたりして

工夫しているようです、皆さん。


参考文献: 「指圧」  増永静人著  医道の日本社

| | コメント (0)

小さなお客さま

彼は、ママのお腹にいる時からの

お客さまです。


「妊娠したら、足つぼはダメですか?」

と言うことが始まりでした。

(私たちは、その時結婚していることは、知りませんでした。) Imgp0474



Oさんは、一年ほど前から肩痛・腰痛・冷えなどを

改善したいと、月2回のペースで

いらしてたのです。

身体を冷やさないようにと

いろいろな話をしました。

「暖かいものを食べて」とか

「お風呂はちゃんと湯船に浸かって」とか



そんなこんなのおめでただったのでしょう。

うれしい副産物でした。

(v^ー゜)ヤッタネ!!



「湧泉」では、ソフトな押圧で緊張を取り、

リラックスする施術中心です。

普段でもそうですが、

妊娠中の方には、強い刺激や

無理に身体をひねることは避けます。

また、うつぶせの施術や

胎児の上から強圧する施術は

もちろんやりません。



このように、足つぼや整体は、

やり方を間違えなければ、

妊婦さんのためにとても効果があるのです。



つわりの時や、

母体の身体機能調整、安産のためになります。



ヨーロッパでは、産科病院で

リフレクソロジストやセラピストが、

活躍している所も多くあります。



Oさんの施術は出産の為実家に帰る前まで続きました。

その後、無事出産。

自宅に戻られてからは、月に1回のペースで

来られます。



パパに預けられる時はパパに。

パパが忙しいときは一緒に来ます。



皆さんご存知のように、

湧泉は夫婦でやっているお店です。

手が4本あります。

平日の昼間だったら、「こぶつき」OKです。

遠慮なく予約のとき一声かけて下さい。

| | コメント (0)

« 2008年3月5日 | トップページ | 2008年3月16日 »